和食って美味しいなぁ

Pocket

先日、お久しぶりに、

あき山さんに

食べログでの紹介は→こちら

お店のHPは→こちら

今回は、久しぶりにスマホではなく、

Vlog-CAMにしてみたのですが、

なんだか、誤作動なのか、取れていない写真が多くありました。

次回からは、撮ったら確認しなければいかんな。

今回は、松茸特集の1日でした。

毛蟹と松茸っす。

シンプルにうまし。

 

いくらのお粥、ミツバ入り

があったのですが、写真が取れていなかった。。。

 

甘鯛、冬瓜、松茸のお椀。

香り良し!

 

 

スミイカのお造り。

烏賊好きにはたまらんね。

 

 

マグロのお造り。とろけるっす。

 

小芋、茄子の酢味噌あえ、おかひじき、蒸しウニ、銀杏

もあったのですが、写真が取れておらず( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

 

舞茸の天ぷらと、モロヘイヤ。

 

松茸焼き〜。もうね、これはですね、最高としか言いようがないですわ

 

定番のひじきのきんぴら

 

うなぎーーーーーーーー

ワッショイヽ( ´∀`)ノワッショイヽ( ´∀`)ノワッショイヽ( ´∀`)ノ

 

松茸ご飯!!

ヽ(´∀`)人(・ω・)人(゚Д゚)人ワショーイ

 

締めのおそば!!

 

いやはや、最高でございましたよ、ほんとに。

9月19日 鷺珠江 河井寛次郎記念館学芸員

祈らない祈り 仕事は祈り

本文を読んだけれども、この意味はよくわからなかった。。。

けれども、本文の中にあった

人生には困難がつきものですが、

大局的に見れば、全てのことに意味があり、

喜びをもたらしてくれることを

寛次郎は教えてくれています

という部分は、ちょっと心を動かされました。

そうそう、全ての出来事に意味はあるはず。

意味のないことなんてないんだよね、きっと。

楽しいことも苦しいことも、全て意味があること。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です