裁量労働制の運用の適正化に向けた自主点検の結果公表について

Pocket

先日、厚生労働省から、

裁量労働制の運用の適正化に向けた自主点検の結果

が公表されました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_00768.html

自主点検対象事業場数は、12,167(企画業務型 : 2,917 専門業務型 : 9,250)

企画業務型は少なく、専門業務型のほうが採用されている企業が多いようです。

自主点検をしてみて、

それで抜けていることがないかを確認し、

自ら是正する

というのは極めて大事なことではないかと。

もっとも、この結果をみると、殆どが改善点のパーセンテージ

が低い。

でも、これは自己申告だから、当たり前と言えばあたりまえ。

昨今、コンプライアンスが叫ばれて久しく、

あえて違法なことをしようという経営者はいないわけで、

ただ、微妙なことについては、どちらかというと回答では、

問題なしにしているから低い数値なのかなと。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です