死ぬこと以外かすり傷@箕輪厚介

Pocket

今日は、熱い書籍の御紹介。

幻冬舎の若手編集者である箕輪厚介さんの

「死ぬこと以外かすり傷」

僕は、幻冬舎の社長である見城さんの大ファン

でして、幻冬舎の書籍を良く買います。

そして、あるときから、なんだか、ビジネス関係

の書籍が多いなぁと思っていたのですが、

その仕掛け人がこの方でした。

 

とにかく熱いです。この本は。やる気が出てきます。

あ~だ。こ~だ。言ってないで、

そんな暇があったら動けよ!

ってな感じです。

箕輪さんが最初に編集した書籍が、

見城さんの「たった一人の熱狂」だったと

いうことを読んで知り、思わず、昔読んだ書籍を

取り出して、並べてみた。

当時、箕輪さんは他社にいて、見城さんを

口説き落として出版に至ったとか。その後、

箕輪さんは、幻冬舎に転職されたとのこと。

 

そして、再び、この書籍を読むことにしました。

箕輪さんの書籍の自分なりの整理は、以下のとおりです。

 

180910 死ぬこと以外かすり傷@箕輪厚介

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です