2019年版中小企業白書・小規模企業白書@中小企業庁

Pocket

先日、4月26日に、今年の中小企業白書・小規模企業白書が公表されました。

そう、ちょうど、僕の誕生日に。

https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/index.html

中小企業白書、小規模企業白書の量は、凄いです。

全部なんて読み切れません。

昔、診断士の勉強のときに、中小企業白書を全部プリントアウトしたことあるのですが、分厚すぎて、持ち歩けなかったですw

なので、概要でいいんではないかと。

診断士の試験のときも、僕は、この概要だけを勉強しました。

190426 2019年版中小企業白書 小規模企業白書 概要

 

今回の白書の要点は以下のとおりです。

【経営者の世代交代】
1.親族内承継の支援措置は大幅に前進。親族外承継により新事業の展開も期待される。
2.廃業時に経営資源を引き継ぐことは、旧経営者・起業家の双方にとって有益。
3.比較的簡単に起業できるフリーランス・副業による創業を促進することも重要。
【構造変化への対応】
4.デジタル化社会では、IoT・AIを活用した、生産性向上の取組が重要。
5.中小企業は大企業にとって魅力的な連携相手。研究開発の促進も重要。
6.地方の中小企業こそ、域外・海外の需要を取り込むことが必要であり、それは多くの地域で可能。
【防災・減災の取組】
7.防災・減災対策を進めるため、関係者(サプライチェーン、自治体、金融機関、等)も巻き込みつつ普及啓発を推進することが必要。
8.リスクに見合った災害保険への加入を進めることが必要

 

こちらは、いつものとおり、マーカーつけたりしたやつです。

190512 【読了】 190426 2019年版中小企業白書 小規模企業白書 概要

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です