あき山@白金高輪駅

Pocket

毎月1回お伺いしております「あき山」さん。

ということで、10月のあき山さんをお送りします。

ホームページは→こちら

Instagramは→こちら

食べログでの紹介は→こちら

ポケットコンシェルジュでの紹介は→こちら

家庭画報での紹介は→こちら

東京カレンダーでの紹介は→こちら

少し解説を。

2018年2月にオープンしたお店です。

店主の秋山英登さんは、西麻布『鮨 真』で5年間修業をされたとのこと。

僕も1,2回、鮨真にはいかせて頂いたことがあります。

確か、ワインにも鮨を合わせるということだったかと。

そのあと、日本料理店・神宮前『樋口』で4年間修業をされたとのことです。

お店の雰囲気もいいですし、大将のお人柄も良く、もちろん、料理の味も天下一品。

 

くもこ(たらの白子)と京都路地物水菜のあんかけ

いつも最初の1品目で、うぉ~と言わせてくれます、秋山さん。

優しくて、包み込まれるようなお味です。

 

丹波の栗と枝豆。

栗の季節ですね~

 

大黒ししゃもと銀杏。

すだちを絞るとめちゃうまい。

 

鯖寿司。海苔を巻いて食べるのがgood。

 

まぐろの漬け

 

お刺身です。

 

あなごの天ぷら。

 

久々に出てまいりました。

あん肝。これが濃厚で濃厚で。

 

魚のカマを。

 

まつたけ~。秋ですなぁ。

優しいお出汁が染み渡ります。

 

海老芋。これも濃厚。

 

うなぎの焼き物です。これがですね。

本当に最高なのです。パリッとホクホク。

最高としか言いようがありません。

しかもかば焼きのように捌くのではないのです。

 

かにを少しだけいただきました。

 

お肉!!うますぎる。

和食屋のお肉、凄い。

口に入れると肉汁が溢れだす。

しかも、軽やかに。

 

白米。おいしく炊けてます。

もちろん土鍋です。

 

これがですね。前からお勧めしてますしぐれ煮。

4000円でお土産できます。

 

おさかな。これもご飯に合う合う。

 

最後は最中で〆ました。

 

いつもいつも大変おいしく食べさせてもらっています。

僕の場合は、たくさん食べるということを知ってくださっているので、

いつも、通常のコースに料理を付け加えてくれます。

ご予算的には、たくさんたベて、たくさんのんで、1人3万円くらいのイメージです。

普通の人はそこまでいかないのだとは思いますがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です