急増が予想される不払い残業代請求に備えるための実践解説講座@LCG

Pocket

色々な報道等もなされておりますが、

今年4月1日から、賃金債権の消滅時効期間が、

2年から3年になる(5年だけど当面は3年)

ということで、今後、未払残業代に関する問題が

より多くなるとともに、企業にとっては、より一層の

リスク増大要因になります。

実務上、固定残業代や管理監督者などについて、

問題が生じるケースが多いことから、

これらを取り上げるセミナーをLCGさんで行わせて

いただくことになりました。

現行導入されている制度を変更する際の留意点もお話しします。

詳細な案内は→こちら

 

東京:2020年3月10日(火) 午前9時30分~

名古屋:2020年3月2日(月) 午後1時30分~

大阪:2020年3月31日(火) 午後1時30分~

福岡:2020年3月27日(金) 午後1時30分~

 

今年は、諸事情がありまして、4月以降、

講演がなかなかできない状況になりそうです。

今年最後の講演かもしれませんw

違った、12月に秋田県社労士会で話させていただく予定だった(多分)。

“急増が予想される不払い残業代請求に備えるための実践解説講座@LCG” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です