カレーつけ麺、ほんまにうまいわ

Pocket

事務所の近くにある名店

IBUKI

無性に、カレーつけ麺が食べたくなり。

駆け込む!

でも、ダイエットしているので、ご飯は思いとどまるw

食べログでの紹介は→こちら

最近、カレーつけ麺の食べ方を研究しています。

そこで分かってきたことがある。

 

野菜モリモリ。鳴門がかわゆいねw

 

つけだれのカレーを最後まで美味しく食べるために。

僕がやっていることは。

 

麺を少しずついれてすすっていく。

そうなんです、勢い余って、たくさんの麺を入れたくなるのですが、

ここは、大人。紳士ですから、がっつかない。

麺を少しだけつけ汁にいれて十分絡ませる。

そして、食べる。これをただひたすら繰り返す。

そうすると、つけ汁を残さずに食べれます。

って、そんなの当たり前じゃねえかと言われそうですが。

 

4月22日 佐久間曻二(WOWOW相談役)

君はそれ、自分で確かめたんか?

現場には宝物が落ちている。

現場を確かめることの重要性。

 

弁護士をしていて感じるのも、これと同じ。

現場の大事さです。

とりわけ、労災事故であれば、現場に行き、現場を見ることが極めて重要。

会社の作成した報告書だけではわからない部分がわかります。

事件になって準備書面等を書くにあたっても、見たことがあるのと見たことがないのでは全く説得力が違います。

裁判所で、質問をされても答えられます。

現場に行くことで、ヒアリングの精度も上がり、色々な事実がわかります。

面倒臭がらずに、足を運ぶ。これは極めて重要です。

 

むかし、ある修習生とスピード違反の事件の国選弁護をしたのですが、修習生が、現場に行きましょう!と。

スピード違反だから、要らないのではないかと思ったのですが、行ってみると、色々な収穫がありました。

そんなことを思い出しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です