あき山@白金高輪駅

Pocket

約半年ぶりにやってきました。

 

個人的には、和食部門ではかなりお気に入り

 

のお店の1つ。

 

あき山@白金高輪駅

 

https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13218136/

北里大学病院の目の前にあります。

 

正統派割烹って感じですよね。

 

 

じゅんさい、長芋、

 

みょうが、ゴマ、しょうが

 

が入っています。

 

さわやかな感じでスタート。

 

じゅんさいうまいなぁ。

 

凄く、身体に染み渡る感じ。

 

あじの押し寿司。わらびも添えられて。

 

海苔で巻かれていて、手で食べます。

 

このアジ、凄く脂がのってました。

 

うますぎる。

 

 

イサキ、姫竹、赤こごみの南蛮漬け

 

この日は暑かったので、酸がいい感じ。

 

姫竹おいしかったなぁ。

 

 

 

金目鯛の炙り刺身

 

こりゃ、うまいに決まってるよね。

 

脂のりのり。口の中で、

 

脂のうまみが広がります。

 

 

鯛とトリ貝の刺身、液体の塩

 

液体の塩は、右下のもの。

 

初めて見ました。

 

なめてみると、「塩だ!」

 

個人的には、

 

醤油とわさびのほうが好みではありました。

 

 

鱧のお吸い物

 

お吸い物の蓋をした後に、

 

不思議な注射針のようなもので、

 

水をかけます。

 

たぶん、蓋を開けやすくする魔法なのかなと。

 

 

鱧です。

 

なんともお優しい、包み込む感じの出汁。

 

 

いださ(ゴリ)とアワビ。肝ソース。

 

肝ソースの作り方にはこだわりがあるとのこと。

 

これは、酒のつまみにもってこい。

 

 

のどぐろ、万願寺唐辛子、金柑

 

金柑がこんなにうまいとは。

 

のどぐろもうまいなぁ。

 

良い仕事してるなぁ。

 

 

久世ナスとニシン

 

ニシンは、正直、苦手な部類の1つなんですが、

 

ここのはおいしかった。

 

ニシンって、こんなにおいしかったっけ?

 

このニシンなら、全然食べれます。

 

 

三田牛。

 

来ました、今日のお肉。

 

肉のうまみがすごい。

 

毛ガニともずく酢

 

追加で、さっぱりとと思い、もずく酢。

 

かにもいれてもらいました。

 

 

鴨ご飯と赤だしとお漬物

 

土鍋で炊いてくれます。

 

これがうまいのです。

 

おかわりしまくりです。

 

鴨のほんわかした味が、

 

ご飯に浸透していて、幸せ。

 

さらに続きます、締めが。

 

お蕎麦です。

 

お蕎麦もこちらで作っている手作りです。

 

いやはや、そばうまし。

 

最後に、くずきり。

 

くずきりって、本当においしいですよね。

 

 

今回も、最高の食事でございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です