一緒に飲みたくない客は断れ!@藤嶋由香

Pocket

さてさて、読書のお時間です。

今回は、新橋のやきとん屋さんの女将

一緒に飲みたくない客は断れ!@藤嶋由香

でございます。

このお店にお伺いしたことはないのですが、

読んでみて、行ってみたい!と思いました。

いつもの読書感想文です。

211025 【読了】 一緒に飲みたくない客は断れ!@藤嶋由香

 

良くしてくれるお客様には良くする、

そりゃ当然ですよね。

色々と考えるんですよね。

お客様は神様だ!って考えあるじゃないですか。

お客様なら何でも我が儘言って良いみたいな。

でも、それは僕は違うと思うんですよね。

こちらは客ではあるけれども、サービスしてくれる人に

対しても、配慮をするというのが大事かなと。

僕は、お店の人に、良いお客さんだと思ってもらいたいので、

そのような振る舞いをしています。

良いお客さんだと思ってもらえると、

色々と困ったときに助けてくれます。

なんだか、こう書いていると、

全て打算か!って言われそうだけど、

全くもって、打算なんかじゃないです!

 

11月2日 吉野彰(旭化成名誉フェロー)

先読みでゴールを見極める

先読みによってゴールを見極め、自分のやろうとしていることは、

5年、10年先にはこうなっているはずだという信念を持つこと。

そうすればそれがモチベーションの維持にも繋がるだけでなく、

どんな壁があっても目標に向かって走り続けることができる。

 

ゴールが見えない中で、頑張ると言うことは精神的にも辛い。

ゴールが見えているからこそ、やり切れる。

本当にそうだと思います。

これがいつまで続くんだというのは不安で仕方がない。

ゴールを設定し、それに向かっていかに楽しくやるか、

どうやって楽しくゴールに近づくかを考えていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です