企業と人材に寄稿させていただきました

Pocket

数ヶ月前にお話をいただきまして、

今回、「企業と人材」に初めて寄稿させていただきました。

企業研修に特化した雑誌です⇒こちら

じゃじゃん。

人材開発部門の役割とスタッフの育成

なるほど。これは個人的にも興味がありあり。

 

僕が寄稿させていただいたのは、

教育研修実務にかかわる法的留意点Q&A

基本的な内容から、コロナ禍での研修についても

考察してみました。

 

11月30日 井原隆一(日本光電工業副社長)

成長会社のトップ三十数人の共通項

自分に厳しい

がめつい

エリート意識がない

洞察力がある

物、人に対する感謝の念が強い

これでいいと満足しない

数字が読める

厳しい体験の中から自分が成長する糧を見出している

独りぼっちになる

天才は一人もいない

 

要するに自分を捨てきっているということで締めくくってました。

 

この共通項を見れば見るほど、僕は・・・

自分に甘い

がめつい

エリート意識はないような、あるような・・・

洞察力はない

感謝の念は強い

これでいいと満足してしまうwww

数字は読めない

厳しい体験はない。。。

独りぼっちは嫌い

天才ではない。

ふぅーーー。明日から大三国志のスタダ

がんばるかなwww

はぁーーーー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です