あき山さんで和食を喰らう

Pocket

今年2回目のあき山さん@白金高輪駅

食べログでの紹介は→こちら

お店のHPは→こちら

色々と新規開拓をしたり、

また、色々なお店を教えてもらったり、

そして、色々なお店に連れて行ってもらったり、

しておりますが、僕にとってのホームはここ、あき山さん。

 

駆けつけビールをいただきます。

 

ふぐの白子を炭火で焼いております。

 

ふぐの白子を乗せた茶碗蒸し。

中には、ふぐの皮とかもたくさん入っておりました。

一品目から攻めてきたなwww

柚子がまた憎らしいw

 

真鴨、九条葱、うるい。真鴨には、そば粉をつけて。

あき山さんの真骨頂。この優しさなんですわ。

 

薄井豆のお粥です。優しすぎる。

 

丸大根、ホタテのしんじょう、蕨のお椀

ホタテのしんじょうが、もうですね。

ぎゅーーーーと身が詰まっていて、美味しすぎた。

もう1つ!ちょうだい!って思わず言ってしまったw

 

鯖とアオリイカのお造り。烏賊への包丁入れが凄い。

甘い。やばいぞ、これは。

 

このお魚。何でしたっけ。。。。やばい。覚えていない。

いや、食べたことは覚えているよ。でも名前が。

何故メモってない。。。

 

白魚のおせんべい、たらの芽、海老芋、蟹爪。

蟹うめぇっす。これ一品で日本酒がすすむねん。

 

ひじきのきんぴら~

 

柳がれいとタケノコの焼物。

 

柳がれいのエンガワも追加で。

 

新玉葱と子持ち烏賊。

新玉葱をアルミホイルで包んで、ずっと煮てたんだよね。

これか!!と。とろける。そして、胡椒も新鮮。

 

土鍋で炊いたご飯。

白米というこのシンプルさがまたたまらない。

 

おそばもいただきます。

 

いちごのアイスをいただきました。

 

やはり、ホームは落ち着くなぁ。

 

2月25日 福島孝徳(デューク大学教授)

一に努力、二に努力、三に努力、すべて努力

結局のところ、どんな職業でも成功するのに一番必要なのは努力なんですよ。

5回やって覚えられないなら10回、10回でダメなら20回やりなさいというくらい努力が一番大事。

とにかく休むなと。土日も使いなさいと。

人生は短いから、ほんのちょっとでも無駄にしたくない。

 

これ、凄く気持ちよくないですかw

シンプル過ぎるw

そして、偉人というのは、

「人生は短いから、時間を無駄にしたくない」

という者なのですね。

僕なんかは、「少しは休みたい」ってなっちゃいますけどねw

でも、こういった言葉を見ると、がんばらなきゃなって思える。

不思議と元気が出てくるんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です