東中野のイタリアンの名店

Pocket

先日、権田さんの料理が食べたくて、

ペルバッコイタリアーノ@東中野に行ってきました。

食べログでの紹介は→こちら

お店のHPは→こちら

 

ビールを飲んだ後は、グラスの白ワインで。

権田さんが、色々と考えてくれて、そして、

お忙しいのに、説明までしてくれます。

 

 

 

前菜は、鰹から。

さっぱりしていて、夏って感じ。

食欲を刺激します。

 

トリッパ。権田さんのトリッパも

めちゃうまい。

 

カルボナーラ。くぅぅぅぅ。うまい。

権田さんの塩が効いてるなぁ。

絶妙なんだよね、この塩加減。

人によっては、多いって人もいるんだけど、

僕は大好きです。

 

この日は、前日に予約をしたので、

権田さんがワインをデキャンタしておいてくれました。

いつも感謝感謝。

権田さんの選んでくれるワインって、本当に美味しい。

そして、権田さんの料理に本当に良く合うんだよね。

 

リゾットもうまし。

 

最後は、牛肉にしました。

もう最高ですわ。ほんまに。

 

デザートのジェラート。

 

グラッパを少しだけいただきました。

 

東中野でイタリアンと言われたら、真っ先にペルバッコを上げます。

お値段もリーゾナブルです。

今、権田さんがお一人でやられているので、1日2組が限度とおっしゃってました。

もっとたくさんの方々に権田さんの料理とワインを味わっていただきたいなぁと思う次第です。

 

6月20日 桜井章一(雀鬼会会長)

準備、実行、後始末

物事を行うということは、すべて「準備、実行、後始末」なんです。

「準備、実行、後始末」というのはワンクールです。

ワンクールができるということは、簡単に言えば、しっかりしている、ちゃんとしているということじゃないですか。

 

後始末の大事さ。

終わった後も、しっかりと後片付けをできるかどうか。

最後まで気を抜かないってことですよ。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です