ペルバッコイタリアーノ@東中野駅

Pocket

お久しぶりに権田さんのお料理。

権田さんの料理が食べたくて食べたくて。

当日予約しちゃいましたwww

ペルバッコイタリアーノ@東中野駅

食べログでの紹介は→こちら

お店のHPは→こちら

現在、権田さんのお店は、ワンオペなため、

たくさんのお客さんを入れることができないとのこと。

感染症対策もあって。

権田さんが一人で料理を作り、運び、

お酒も選び、ワインもついで、という感じ。

そのため、お料理の提供などに少し時間がかかりますが、

それでも食べたい権田さんの料理。

お話ししながら待ってたら直ぐですよ。

ビールから

 

白ワインをグラスで。

 

ホワイトアスパラです!

これがマジで美味しい。

 

一本にしてみるとこんな感じ。

 

ワインの拡大版

 

 

 

桜鱒。お出しも桜鱒だけから取っている。

やべえ、美味しい。

 

そして、権田さんの真骨頂。パスタ!!

権田さんのパスタは本当に絶品です。

牡蠣がめちゃたくさん入っています。

濃厚やーーー。

 

白ワイン2杯目に突入

 

 

 

メインのお肉が来ましたよ。

鴨肉と牛肉。最高っす。

このステーキもめちゃくちゃ美味しい。

 

赤ワインをセレクトしてもらいました。

 

デザート。

 

 

 

やっぱり権田さんのお料理とワインは美味しい。

料理だけでも美味しいんだけど、ワインを合わせるとより美味しさが引き立ちます。

 

3月14日 山口良治(京都市スポーツ政策監)

限界は人間の意識の中にある

人間は弱いちっぽけなものだと思うんですが、苦しい時は自分だけだと思ってしまう。

そうじゃなくて、自分よりあいつのほうが条件が悪いのに頑張っていると思えると、不思議な力が湧いてくる。

あの気づきは、まさしく生きる力じゃないかと思います。

 

苦しい時は自分だけだと思ってしまう。

確かにそうだ。自分を悲劇のヒロインにしてしまう。

もっと大変な人もいっぱいいるのに。

自分だけ何で?って思ってしまう。

苦しくないって思えばええんちゃうかなwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です