第63回労働法実務研究会

Pocket

2022年10月17日から、

第63回労働法実務研究会が、オンデマンド配信方式で配信をされます。

お題は、

無期転換ルールを巡る実務的な留意点ー多様化する労働契約のルールに関する検討会報告書を読んでー

でございます。

労働法実務研究会チラシ 無期転換ルールを巡る実務的な留意点

 

 

司会は、深野和男先生、参加者は、小鍛冶広道先生、中井智子先生、冨岡俊介先生、当職です。

先日1回目の打ち合わせをしたのですが、

無期転換って一体なんなのよとか、雇止めの2段階審査の2つの境目って何よとか、

議論が尽きませんでした。

きっと面白い研究会になると思います。

まずは、発表に向けて頑張らなくちゃ。

 

7月26日 森口邦彦(染色家・人間国宝)

仕事は追い掛けられるな、追い掛けろ

要は、仕事は先に、先にしなさいと。

 

あーーー、これ理想だ。

僕は、毎日毎日、仕事に追われています。

休みなんてありません。

が、別にそれでいいんです。仕事はライフの一つだから。

ワークライフバランスと言いますが、僕にとっては、ワークは、ライフでもある。

と言い聞かせて、毎日踏ん張っています( ・∇・)

 

 

 

労働法実務研究会チラシ 無期転換ルールを巡る実務的な留意点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です