8番らーめんを初めて食べたどー

Pocket

金沢といえば、8番らーめんよね。

これまでまだ食べたことがなかったんです。

金沢のソウルフードともいうべき8番らーめん。

これを食べなきゃ、金沢に来たとはいえない。

ということで、おでんを食べてから、締めに。

 

野菜がたっぷり。タンメンの醤油味って感じ。

なかなか良いお味やねん。

締めにピッタシ。ボリュームもええし。

 

チャーハンと餃子までwww

これもうまいなぁ。

 

8番らーめんを食べて、金沢に来たことを実感したなぁ。

これが金沢の味。

 

9月23日 平岩外四(東京電力社長)

四耐四不

冷に耐え:社長は孤独、周囲は冷

苦に耐え:経営は苦しみ

煩に耐え:忙しい。

閑に耐え:閑職に追われた時もさらっと生きられるようにしないといけない

激せず:つまらぬことに腹を立てるな

躁がず:調子がうまくいったからと言ってはしゃいじゃいけない

競わず:社長と副社長が競争するな

随わず:なんでも言いなりになってはいけない

持って大事を成すべし

 

トップに立つ人は、孤独ではあるけれども、それに耐え、そして、感情をあらわにしないほうが良いのかな。

すぐに怒るのはだめ。

最近の本屋さんとかでよく見るのが、心理的安全性。

これって大事よね。何を言っても、どんなアイデアを言っても怒られない。

馬鹿じゃないの、そんなのありえないよと真っ向から否定することはしてはいけない。

それをすることで、いろいろなアイデアが出てくる。

アイデアなんて思いつきで出てくることがあるから。

馬鹿なこと言っているかもしれない、これは言わないほうがいいかもしれない。

怒られるかもしれないということで、発言をしなくなるのは勿体無い。

何を言っても大丈夫だよ、という雰囲気を作るのが大事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です