愚直に 神楽坂の名店

Pocket

愚直に

神楽坂にある和食屋さん

石かわ系列のお店

ここの大将の大塚さんが、とっても良い人。

料理も真心こもってて。

食べログでの紹介は→こちら

ビールから参ります。

8時からの夕食

 

いくらと栗の下にご飯が。

栗と一緒って斬新

 

甘鯛と松茸のお吸い物。

黄色いのは、菊の花

 

大分の鯛と大分の雲丹

うまし

 

なんのお魚だったか忘れてもうたーーー

カラシと大根おろしをつけて食べるんだけど、

これがまたうまくてうまくて。つまみになる感じ

 

えっと、これは、マナガツオの焼き物だったと思います。

 

なんだっけか・・・

お酒が回ると途端に記憶が( ・∇・)

 

牛肉と松茸のすき焼き!!

いえーい。幸せ感満載やね。

 

きのこそば。さっぱりとしていて美味しい。

 

ごまといちじく。つまみになるぜー。

これは、日本酒と相性が良い。

いちじくは焼いているだけって言っていたなぁ。

 

 

ムカゴと銀杏と鱧の炊き込みご飯。

 

 

桃のアイスと紅茶のゼリー

これがまた美味しい。

ピーチティーな感じです。

 

毎回来て思うのは

メニューを考えるのが大変だろうなと。

毎回毎回、お客さまに感動を与えてくれているというのは、

日々の努力なんだろうなと。

思う次第でございます。

料理人万歳!!

美味しいものを食べられるのは幸せです!

 

10月16日 東井浴子(浄土真宗東光寺坊守)

悲しみをとおさないと見せていただけない世界がある

 

悲しみを味わってわかることがあるということのようです。

人間、自分が味わった辛さはわかるけど、味わった辛さは、本当の意味ではわからないはず。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です