四国への旅① サンライズ瀬戸①(乗ってから寝るまで)

Pocket

2か月ほど前に、阪急交通社のツアーで申し込んだ四国への旅。

小学三年生がサンライズに乗りたいということからそれを叶えるべく。

昨年も企てたのですが、台風によって山陰本線で土砂崩れとかがあったりとかで、

復旧間に合わず断念。

今年はどうだったのか?

2019年8月16日午後10時東京発

2019年8月17日午前7時27分高松着

 

 

夏の季節は台風が天敵。

台風来たら、サンライズはすぐに運休いたします。

今年も、台風来ましたよ。

超大型台風。15日に四国、中国に上陸予定とのことで。

もうヒヤヒヤですよ。

前日は、16日も運休とか出て、その後、運休でなくなるという。

 

前日の夜中にこれ見たときはビックリしましたね。

おいおいって。

でも無事に16日は動くということで、いざ東京駅に。

 

ありました~~

琴平行。

 

こちらは出雲市行。

サンライズ瀬戸と出雲は連結していて、岡山で連結を切り離します。

 

9時30分発の湘南ライナーが行くと、サンライズが入線してきます。

 

そして、来ましたよサンライズ。

 

待ちに待ってたぞ~~~

 

だんだんと近づいてきた。

 

うぉ、かっちょええ。

これですよ、これ。乗りたかったのは。

 

いやはぁ。もう最高やね。

心臓バックバク。

 

入線してきたときは、回送となってました。

 

中が見えますなぁ。

 

高松・琴平に変わった!

一定の時期に限り、琴平まで行きます。

行きますというよりかは、高松から戻ります?

 

乗るのは6号車。

 

ちょっとのびのびシートを眺めてみた。

 

ラウンジみたいなところ。でも席数が少ない

 

シャワーカードは売り切れでした。

 

自販機はこちら。

 

こちらもあった。

コーラ推しみたいです。

 

やはり通路はちょっと狭いかな

 

部屋の中はこんな感じ。

 

コンセントも付いてます

 

内側から掛ける鍵

 

車内のご案内も書かれています。

 

着替えまであります。

 

ハンガーまで

 

車内で食べようと用意したもの

 

着替えです。

実は、発車してから、少し暑かったので、

裸でいたのですが、な、な、なんと

横浜駅で停車するじゃないですか。

で、ホームから丸見えなわけですよw

で学生らしい人たちがけらけら笑ってるのよ。

なんだ?と思ったら僕でした。

なので、サンライズ乗る人は、少なくとも横浜過ぎてから裸になったほうがいいと思います。

クーラーはしっかりと効いているので、熱すぎということはないです。

 

友人が、わざわざ富士駅まで見送りに来てくれまして、

写真撮ってくれましたw

(続く)