使用者側弁護士からみた標準中小企業のモデル就業規則策定マニュアル(第3版)が届いた~~

Pocket

先日、2月4日に発売となります

使用者側弁護士からみた標準中小企業のモデル就業規則策定マニュアル(第3版)

が届きました。

今回の表紙は、こんな感じ。

育児介護、そしてテレワークと追記

 

今回は、原稿遅れませんでしたwww

 

ちょっと初版から並べてみたらこんな感じ。

絵が反転してたのね。

 

4月15日夕方から、日本法令さんでセミナーをさせて頂く予定です。

状況が許せば、そのままみんなで呑みにでも行きたいなと。

 

1月29日 桂小金治(タレント)

努力の上の辛抱という棒を立てろ

一念発起は誰でもする。実行、努力までならみんなする。

そこでやめたらドングリの背比べで終わりなんだ。

一歩抜きん出るには努力の上の辛抱という棒を立てるんだよ。

この棒に花が咲くんだ。

何か1つのことが出来るようになったとき、自分一人の手柄と思うな。

世間の皆様のお力添えと感謝しなさい。

 

努力まではみんなする。更に、その上に、辛抱、忍耐か。

これも納得。よくスポーツでも、1回優勝するというのは、まぁまぁできるんです。

でも、1位に君臨し続けるというのは本当に難しい。これは、努力の上に辛抱が必要。

継続的な努力が必要。常に研鑽。そして、それは結構辛い作業。辛抱しなければいけない。

継続的な努力の上に花が咲くってことですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です