魅力ある職場づくりに取り組む企業 事例集@静岡労働局

Pocket

先日ですね、名南経営の宮武さんが、どこかで情報提供していたのですが、

それを見たら、なんと、なんと。すごい。これ面白いと思ったのです。

静岡労働局さん。すごい。

魅力ある職場づくりに取り組む企業の事例集を取りまとめて、公表しています。

公表の場所は→こちら

今回で6回目とのこと。

こういった事例集あると、見てるだけで勉強になるよね。

例えば、ジャトコさんのところをみると、

労働時間の見える化をやってみることで、リスクを把握できる。

弁護士の視点からすると、長時間労働での安全配慮義務違反事件とかだと、

こう言った様々な施策をやっているということは、義務を履行していることの1つの根拠になる。

なので、こう言った事例があるんだということを知ることはとても大事。

法律の勉強よりも大事かもしれない。

こういった実務的なことをいかに法律に当てはめていくかが大事なんだろうなと思う今日この頃。

 

5月19日 植松努(植松電機代表取締役)

人間の脳波を止めてしまう言葉

どうせ無理。この言葉が人間の脳波を止めてしまう。

だったらこうしたらできると頭を切り替えて考え続けることで道は拓ける。

 

無理だと思ったら無理。できると思えばできる。

無理だと思うと、一気にテンション下がりますよね。

辛くても、無理だと思わないこと。

気の持ちようです。明るく楽しく前向きに生きるか、それとも無理だと思って後ろ向きに生きるか。

それは、自分次第。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です