事業承継ガイドラインが5年ぶりに改訂

Pocket

ちょっと前のことですが、

事業承継ガイドラインが5年ぶりに改訂したとのことでした。

詳細は→こちら

昨今は、事業承継が注目されていて、

法律家として、中小企業診断士として、

ちょっと気になっています。

今回の改訂は5年ぶりとのことで、注目ですね。

改訂の趣旨は以下の通りとのこと。

「事業承継ガイドライン」が平成28年度に改訂されてから約5年が経過しました。この間、後継者不在率が改善傾向にあるなど事業承継は徐々に進みつつありますが、経営者の高齢化に歯止めがかからないなど事業承継の取組は道半ばと言えます。特に足下で長期化している新型コロナウイルス感染症の影響もあり、事業承継を後回しにする事業者も少なくありません。

こうした状況も踏まえて円滑な事業承継をより一層推進するため、「事業承継ガイドライン」を改訂し、前回改訂時以降に事業承継に関連して生じた変化や、新たに認識された課題と対応策等を反映しました。

 

5月24日 河野義行(松本サリン事件被害者)

人を恨む行為は、人生をつまらないものにする

恨んで、恨んで、自分の時間、すなわち自分の命を削っていくような人生を、私は送りたいとは思いません。

恨むことに費やすエネルギーがあるのなら、逆に妻が生きていてくれたことに感謝するほうに注いでいきたい。

 

ネガティブ思考は、よくないよねってことかなと。

そこにかける時間を他に回そうよ、って言うことと同じかなと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です