大三国志グロ鯖報告

Pocket

久しぶりの大三国志。

ちょっと投稿が減ってしまったのですが、

それは、動画を撮る機能がなくなってしまったからwww

大三国志は→こちら

やっぱり大三国志は面白いです。

新信長の野望というゲームがリリースされたので、

それもダウンロードして、やってみてはいるのですが、

良くわからないwww

今回、大三国志は、2回目のグローバルサーバーにエントリー。

Revoltという千紫万紅という強い同盟が母体となった同盟に参加させていただいております。

9日目あたりから戦争が始まり、ずっと関所攻防戦をやっておりました。

 

久しぶりに鍛造をしてみました。

が、1万円課金しちゃいました。

1回目。

 

2回目

 

3回目

 

4回目

 

6回目。5回目の写真が見当たらなかった。。。

ショックで撮れなかったのか。

 

7回目

ふぅ。この宝物。馬岱につけていて、追撃戦法つけてないのよね

 

気を取り直して、霹靂という飛び道具を使ってみました。

おじいちゃんずを部隊にしています。

 

どこに着弾させるかどうか

 

よし、ここだな

 

ヒューーーーーー。ババババん。って感じ。

石を投げますwww

これが結構、使えるのよね。

 

いやはや、大三国志は本当に面白い。

 

最近、出た★5を並べてみよう

 

 

 

 

 

 

6月27日 鈴木敏文(セブン&アイ・ホールディングス名誉顧問)

不可能を可能に変える経営哲学

世の中が変化しているとき、常識という過去の経験の蓄積に囚われることほど怖いものはありません。

私がこれまで既存の常識を覆す数々の挑戦を行い、不可能を可能にすることができたのは、常にお客さんの立場で考え、何が本質なのかを見抜いて、物事を単純明快に発想し、やるべきことを1つひとつ解決してきたからでした。

 

常識に囚われるな。これ、結構好きな言葉です。

前例に囚われるな。新しいことを生み出そう。

よく弁護士らしからぬとか言われたりするわけですが(僕が言われているわけではありません)、弁護士だから、なんだとか、そういう発想は良くない。

僕は、みんながやっていないことをやることが結構好きです。まぁ大それたことをしたことはないのですが、誰も思いつかなかったことをやってみたい。

年賀状の2枚なんていうのもその一環です。

常に新しいことを考えていきたいな。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です