やきとんまたら@中野駅北口

Pocket

先日、初めての訪問となりますが、

中野でずっちゃんに並ぶやきとん屋さんに行ってきました。

その名も

やきとんまたら

お店のHPは→こちら

食べログでの紹介は→こちら

中野駅北口から歩いて10分くらいですかね。

中野通りと早稲田通りがぶつかるところを左に行き、少し路地裏にあるお店。

こんな感じ。まだ明るい時間帯なのね( ・∇・)

 

このような店構え。

お店の中も結構な広さなので、使い勝手が良さそう。

大人数での宴会もできそうだし。

大三国志のオフ会もいいかも(°▽°)

 

まずは、汗をかいたので、ルービーから。

ええねん、これが。

 

お通し。

 

チョレギサラダが、美味かった。

 

茹でキャベツなんですが、これが絶品。

お漬物みたいな感じなの。そして、美味しいの。

これキャベツ?みたいな感じ。

 

煮込み豆腐。もつがたくさんありまっせ。

 

レモンサワー。レモンサワー専用の焼酎を使っているらしい。

 

やきとんきました。

 

つくねがまたうまし。

 

いやはや、良いお店ってのはあるもんだねーーー。

 

7月30日 谷川浩司(日本将棋連盟棋士九段)

運を無駄遣いする人、味方につける人

私は、一人ひとりが持っている運の量っていうのは平等だと思うんです。

そして、運が悪い人というのは、つまらないところで使っているんじゃないかと思うんです。

どんな対局であっても、与えられた条件で最善を尽くして運を味方につけることが大事です。

対局の持ち時間を残して勝負をあっさり諦めるような人は、やっぱり成績も振るわないし、最後の最後の大事な場面で勝ちを逃すことが多いような気がします。

 

要は使い方ってことね。

無駄遣いはいけないよと。

やばい、大三国志の課金額が・・・(°▽°)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です