これからの労働時間制度に関する検討会報告書

Pocket

先日、厚生労働省から、

これからの労働時間制度に関する検討会報告書

が公表されました。

公表先は→こちら

これからの労働時間制度は、次の視点に立って考えるとされています。

どのような労働時間制度を採用するにしても、労働者の健康確保が確実に行われることを土台としていくこと

労使双方の多様なニーズに応じた働き方を実現できるようにすること

労使当事者が十分に協議した上で、その企業や職場、職務内容にふさわしい制度を選択、運用できるようにすること

 

健康確保、そして、多様なニーズに応じた働き方ができること、この視点がこれからの労働法を語っていく上ではキーワードになるのかもしれません。

多様なニーズに応じた働き方ができること

今や、給与もそうだけど、在宅勤務であるとか、週4勤務であるとか、

賃金以外のメニューを豊富にすることで、優秀な人材を確保していくという流れになるかなと思うところです。

 

8月3日 滝川広志(コロッケ)(ものまねタレント・俳優)

「あおいくま」の教え

いつの頃からか、我が家の柱には、母の字で書かれた黄ばんだ紙が貼られていました。

あせるな

おこるな

いばるな

くさるな

まけるな

頭の文字を読むと「あおいくま」

 

シンプルだけど、奥深い。

あせるな。いやいや、いつも締め切りに追われて焦ってる( ・∇・)

おこるな。基本的に、怒ることは少ないかな。これはクリア!

いばるな。これも、多分クリア!

くさるな。これ微妙。思い通りにならないと、すぐにくさるかもwww

まけるな。負けばかりの人生なんですが。。。負けたこと多数。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です