これってどういうこと?法律からチェックする人事のキホン2(人事の地図2022年11月号)

Pocket

新しい人事系の雑誌といえば

人事の地図

詳細は→こちら

ここに連載をさせていただいております。

今回は2022年11月号

この雑誌、図をたくみに使っております。

今回のテーマは、

雇用形態・制度

 

雇用のキホンとイマドキの働き方

同一労働同一賃金にあわせた就業規則の作成&改定

副業・兼業導入に向けた制度設計のポイント

さくらインターネットに学ぶリモートワークを前提とした働き方

めっちゃためになりそう。

 

僕が連載させてもらっているのは、

これってどういうこと?法律からチェックする人事のキホン

 

今回は、2回目ということで、採用面接、採用内定です。

コンセプトは、流して読める、さらっと読める、そして、簡単、わかりやすい、です。

あと1回に1つは、へーーー、ってものを入れられれば最高かなと。

 

11月6日 中井正嗣(千房会長)

金を追うたらあかん。人を追いなさい

常盤薬品創業者の中井一男さんから

「正嗣さん、あんたは大きな借金を抱えているけれども、金が欲しい時に金を追うたらあかん。人を追いなさい」と言われました。

人を追えというのは、人を喜ばせること・人を集めることに専念しろという意味。

どうしたらお客様に喜んでいただけるかを考えると、その前提となるのは、やはり従業員がニコニコとお客様に接してくれることですし、従業員が幸せだと感じてくれる会社でなくてはいけません。と同時に会社自体の発展もなくてはいけない。

 

お客様に喜んでもらうためには、従業員が幸せでないといけない。

弁護士もそう、秘書さんもそう。幸せでないと人に優しく接することができない。

インターナルマーケティングやね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です